単身引越し

大阪の単身引越し。大手引越し業者ならサカイかアリさんを選ぶべき3つの理由

更新日:

このページでは、大阪の単身引越しに人気の大手業者について紹介していきたいと思います。

大阪の単身引越しでは、サカイ引越センターとアリさんマークの引越社が最も多く使われている業者です。ここでは、単身引越しをする時に、サカイ引越センターとアリさんマークの引越社がなぜ選ばれるのかについて説明していきます。

 

引越し料金が半額に?!おすすめ一括見積りサイト2選

SUUMO引越し

電話番号の入力が不要な唯一のサイト!

営業・勧誘電話の心配なし

引越し料金最大50%OFF!

SUUMO引越しは、大手リクルート住まいカンパニーが運営する一括見積もりサイトです。SUUMO引越しの大きな特徴は、電話番号の入力が不要なこと”です。営業電話の心配もなく、業者とのやり取りもメールで完結できます。

引越し達人セレクト

荷物の入力が必要のないサイト!

急いでいる方、すぐに見積もりを取りたい方に!

引越し料金最大55%OFF!

引越し達人セレクトの特徴は、“荷物の入力をする必要がないこと”です。他のサイトでは、荷物の情報を入力しなければいけないので、見積もり依頼までに時間がかかります。しかし、引越し達人セレクトでは、荷物情報を入力しなくてよいので、すぐに見積もりを取ることができます。

 

 

サカイ引越センターが選ばれる3つの理由

どちらかと言うと家族の引越しに人気のあるサカイ引越センターですが、実は単身引越しにも人気があります。その理由は、単身用のコースが新しくできたことや、料金が安くなるプランがあることなどが大きな理由です。中小業者にはない安心感や信頼度の高さに加え、低価格で引越しができるのであれば、サカイ引越センターを選ぶのも当然だと言えますね。

単身専用の小口引越便コース

サカイ引越センターには、これまで単身専用のコースがありませんでした。しかし、2016年に、単身引越し専用の「小口引越便コース(パンダロジスティックス)」が新たにスタートしたのをご存知でしょうか?家族用のコースがとても充実しているのがサカイ引越センターの大きな利点ですが、単身用のコースがないのが玉に瑕でしたが、満を持して単身専用のコースが誕生しました。

小口引越便コースの特徴は、専用のボックス(カーゴ)を利用すること。日通やクロネコヤマトなどの単身パックに使われるようなボックスを利用します。そのボックスに入る量であればどんな荷物を載せても基本的にはOKです。比較的荷物が少なめの引越しにピッタリのコースですが、大抵の単身引越しであればこのコースで十分だと思います。

2016年にスタートしたばかりのコースなので、まだ全国への引越しには対応していません。2017年の時点で、関東⇔関西のエリアで利用可能です。現在も随時拡大中とのこと。これからはどんどん対応可能な地域が増えていくと思います。

荷物が少なめの単身引越しにおすすめ

 

ご一緒便コースが安い

サカイ引越センターで単身引越しをする場合におすすめなコースの1つとして、「ご一緒便コース」があります。小口引越便コースがボックス単位での引越しであったのに対し、こちらはトラックを利用しますが、大きな特徴は、「混載便を利用すること」です。

混載便とは、同じ方向へ運送される他の人の荷物を同じトラックに乗せて一緒に運ぶことを言います。引越し1件につき1台のトラックを使うよりも、3件、4件の引越しを1台のトラックで済ますことが出来れば、業者側からすると人件費・設備費の両面で大きなメリットとなります。

混載便を使ったコースは中小業者などではよく採用されていますが、注意点は、“荷物がいつ届くか分からないこと”です。混載便の場合、基本的にはトラックが満載になり次第運送をスタートするので、荷物がいつ届くかの指定はできません。

混載便なら引越し料金は半額に!?

混載便の一番のメリットは、料金が安くなることです。料金は最大で半額程度まで安くなることも少なくありません。配達日時をこちらが指定することができないので、その分料金はかなり安くなるということです。

荷物が多い家族の引越しや、予定通りに引越ししなければいけない場合などには利用しにくいプランですが、日程に余裕のある方で、料金を安く抑えたい方にはピッタリのコースです。

とにかく安く引越したい方におすすめ

 

荷物多めなら「せつやくコース」で

サカイ引越センターの中でも最も人気のあるコースの1つである「せつやくコース」。せつやくコースは、小物の荷造り・荷解きは自分で行い、大型家具家電はサカイのスタッフが梱包・設置をしてくれるというコースです。

単身引越しの場合は荷物も少ないので、荷造り・荷解きは自分で行うことがほとんどだと思います。もし、洗濯機や冷蔵庫・ベッドなどの大型家具家電がある場合は、せつやくコースがピッタリです。

細かな荷物の梱包などは自分で行っておき、大型の家電や家具類は引越し当日にスタッフがすべて行ってくれます。自分で行う作業が多い分、料金も安いので単身引越しにおすすめです。

大型家具があるなら「せつやくコース」で

 

アリさんマークの引越社が選ばれる3つの理由

サカイ引越センターに次いで単身引越しに人気のある業者が「アリさんマークの引越社」です。ブラックだの何だのと色々あったアリさんですが、現場の引越しに対しては非常に評価が高いのが興味深いですね。一連の報道によってダメな業者だと思っている人も多いようですが、引越しの作業をしているスタッフさんはとても優秀な方々のようです。今でも人気の高い業者として多くの人が選んでいます。

荷物が少ない人にピッタリのプラン

アリさんマークの引越社には、単身専用の「ミニ引越しプラン」があります。ミニ引越しプランとは、同一市内。同一区内5キロ以内の引越し限定のプランです。堺市内での近距離の単身引越しを予定している方は是非チェックしてみましょう。

ミニ引越しプランを利用する場合は、3つのタイプから最適なものを選ぶことが出来ます。荷物の量によって選ぶプランが異なるので、ご自分の荷物の量と照らし合わせて決めましょう。

プラン名 内容
超ミニ引越しプラン ダンボールのみ10個まで
特ミニ引越しプラン ダンボール10個まで、テレビ、チェストくらいの規模。目安はたたみ1畳分。
ミニ引越しプラン ダンボール20個まで、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、自転車など。目安はたたみ3畳分。

 

近距離の引越しが安い

アリさんマークの引越社は、中小業者に負けないくらいの低価格で近距離引越しをすることが出来ます。上に書いたミニ引越しプランは、5キロ以内の引越しのみに対応したプランです。荷物が少ない方は、3つのプランから適切なものを選びましょう。移動距離が近く、荷物が少ないほど低価格で引越しが出来ます。

 

長距離引越しも実は安い

アリさんマークの引越社には、長距離引越し専用のプランがあります。

プラン名 内容
長距離スペシャル便 完全チャーター便による長距離専用プラン
長距離エコ便 旧居の最寄り駅から新居の最寄り駅までJRの貨物列車を利用する低コストなプラン
長距離エコリーズナブルパック JRのコンテナ便を利用し、引越し作業はアリさんのスタッフが行う最も低コストなプラン

長距離の単身引越しに一番おすすめなのは、「長距離エコリーズナブルパック」です。JRのコンテナ便を利用するので、人件費や設備費を節約できる低コストなプランとなっています。

 

サカイ引越センターの料金実例

サカイ引越センターで単身引越しをしたらどれくらいの料金がかかるのでしょうか?ここで紹介している料金は、サカイ引越センターで単身引越しをした人が実際に業者に支払った料金の実例です。

大阪府内での引越し料金と、大阪府から他府県への引越し料金に分けて紹介していきます。

府内での単身引越し料金

地域 時期 料金
大阪市城東区→旭区 11月 34,000円
豊中市→箕面市 11月 40,000円
大阪市旭区→城東区 8月 44,200円
大阪市北区→淀川区 6月 28,000円
大阪市中央区→東淀川区 6月 30,000円
大阪市中央区→豊中市 4月 39,800円
大阪市平野区→西淀川区 4月 33,400円
羽曳野市→豊中市 3月 60,000円
箕面市→大阪市都島区 3月 120,000円
枚方市→寝屋川市 2月 53,000円
大阪市北区→天王寺区 8月 25,000円
泉佐野市→泉南郡 8月 22,000円
池田市→豊中市 10月 20,000円
堺市中区内 1月 29,000円
大阪市北区内 1月 34,000円
箕面市→松原市 1月 20,700円
泉南市内 5月 48,000円
大阪市福島区→茨木市 4月 68,000円
大阪市淀川区→豊中市 5月 25,000円
東大阪市内 5月 30,000円
松原市→池田市 2月 36,640円

 

他都道府県への単身引越し料金

地域 時期 料金
吹田市→千葉県市原市 6月 44,200円
大阪市中央区→東京都世田谷区 4月 160,000円
大阪市北区→東京都渋谷区 4月 149,000円
茨木市→京都府京都市 1月 70,000円
堺市南区→神奈川県横浜市 1月 33,400円
大阪市福島区→愛知県名古屋市 12月 59,000円
大阪市阿倍野区→埼玉県川口市 11月 70,000円
大阪市港区→京都府亀岡市 9月 35,000円
大阪市中央区→兵庫県洲本市 11月 53,000円
大阪市東淀川区→三重県度会郡 10月 36,000円
豊中市→埼玉県北足立郡 12月 35,000円
東大阪市→兵庫県神戸市 12月 45,000円
東大阪市→富山県富山市 12月 81,000円
大阪市西区→兵庫県神戸市 8月 23,000円
東大阪市→富山県射水市 2月 160,000円
大阪市平野区→兵庫県尼崎市 3月 39,880円
摂津市→兵庫県三田市 12月 33,400円
吹田市→東京都練馬区 12月 140,000円
大阪市都島区→愛媛県宇和島市 8月 40,000円

 

アリさんマークの引越社の料金実例

アリさんマークの引越社の引越し料金実例です。こちらも、大阪府内での料金と、府外への料金とに分けて紹介していきます。

大阪府内の単身引越し料金

地域 時期 料金
大阪市淀川区内 2月 60,000円
大阪市淀川区内 2月 20,000円
東大阪市→岸和田市 1月 28,000円
大阪市中央区→西区 10月 27,000円
大阪市生野区→阿倍野区 7月 21,600円
大阪市東成区→中央区 8月 33,000円
寝屋川市内 1月 37,000円
大阪市生野区→高石市 3月 50,000円
箕面市→大阪市淀川区 2月 30,000円
大阪市淀川区→東淀川区 4月 60,000円
大阪市城東区内 8月 50,000円
堺市堺区→堺市西区 1月 25,000円
大阪市平野区内 12月 50,000円
高槻市→大阪狭山市 1月 45,000円
泉佐野市内 9月 25,000円
大阪市城東区→枚方市 9月 29,000円
大阪市住吉区→松原市 10月 80,000円
大阪市城東区→東大阪市 12月 25,000円
大阪市城東区→藤井寺市 12月 19,000円
大阪市旭区→此花区 9月 33,000円
豊中市→交野市 2月 40,500円
泉北郡→守口市 2月 25,000円
大阪市旭区→城東区 1月 20,000円
吹田市内 3月 45,000円
大阪市港区内 11月 43,500円

他都道府県への単身引越し料金

地域 時期 料金
大東市→岡山県岡山市 2月 60,000円
大阪市北区→東京都中央区 2月 150,000円
藤井寺市→奈良県磯城郡 1月 65,000円
大阪市東成区→兵庫県神戸市 10月 27,000円
大阪市平野区→奈良県五條市 10月 32,400円
東大阪市→兵庫県西宮市 7月 60,000円
高槻市→東京都台東区 10月 54,000円
大阪市東淀川区→広島県尾道市 6月 108,000円
豊中市→熊本県菊池郡 5月 80,000円
大阪市淀川区→高知県高知市 3月 86,000円
松原市→三重県四日市市 3月 129,600円
大阪市港区→奈良県生駒市 4月 160,000円
泉佐野市→東京都新宿区 3月 300,000円
摂津市→神奈川県川崎市 2月 45,360円
大阪市淀川区→兵庫県西宮市 3月 50,000円
枚方市→愛知県刈谷市 11月 50,000円
大阪狭山市→滋賀県草津市 9月 40,000円
大阪市北区→兵庫県加古川市 9月 50,000円
大阪市中央区→石川県白山市 9月 65,000円
大阪市淀川区→徳島県阿波市 9月 50,000円
和泉市→香川県観音寺市 9月 60,000円
高槻市→奈良県奈良市 3月 39,000円
大阪市西淀川区→千葉県船橋市 12月 90,000円
大阪市中央区→兵庫県尼崎市 12月 40,000円
大阪市城東区→千葉県松戸市 12月 130,000円
東大阪市→兵庫県神戸市 1月 18,000円
大阪市港区→徳島県名西郡 8月 76,000円
吹田市→東京都練馬区 1月 60,000円
大阪市東淀川区→群馬県太田市 8月 93,000円
大阪市大正区→滋賀県草津市 2月 35,000円
大阪市城東区→東京都港区 7月 90,000円
茨木市→京都府京都市 7月 27,000円
堺市美原区→和歌山県岩出市 3月 38,000円

 

料金が高いのは、“遠距離”もしくは“3月”

サカイ引越センターとアリさんマークの引越社の料金実例を見てきました。料金が高くなっているのは、繁忙期である3月や4月の料金、そして東京などへの遠距離引越しの場合です。

逆に、繁忙期以外の時期の引越しであったり、大阪府内や関西圏内の引越しであれば、2万円台~3万円台の低価格でも引越しが可能であることが分かります。

大手であるからと言って、必ず料金が高いというわけではありません。繁忙期だと料金が高くなるのは、中小業者も同じです。ただ、人気と需要が高い大手業者の方が、繁忙期の料金はかなり高くなってしまうのは事実です。もし大手を選ぶことよりも低価格なコストを優先するのであれば、中小業者を選ぶことも視野に入れておきましょう。

もし中小業者を選ぶのであれば、大阪の単身引越しで断トツ人気の「人力引越社」がおすすめです。中小業者の中でも料金が群を抜いて安いことで人気の人力引越社。人力引越社について詳しく知りたい方は、「なぜ大阪の単身引越しには人力引越社が圧倒的に人気なのか?」のページを是非ご覧ください。

 

引越し料金を安くする3つの方法

ここからは、どんな業者を選んでも通用する“引越し料金を安くする方法”を3つ紹介したいと思います。どんなタイプの引越しにも有効ですので是非検討してみてください。

平日に引越しをする

まずは、“平日に引越しをすること”です。引越しの需要は、土日や祝日に高まるため、週末や祝日に引越し料金は跳ね上がります。平日との料金差は倍以上になることもあります。

特に大手業者は、土日の予約が半端なく多くなるので、中小業者に比べて料金は高くなりがちです。土日に予約をするならできるだけ早く、もし可能であれば平日に休みを取って引越しをするのが一番安くなります。

時間指定をしないフリープランを使う

どの業者にも、引越しの作業開始時間を指定しない「フリープラン(フリー便)」があります。引越し料金が高くなるのは、“午前便”です。なるべく引越し作業を早い時間に済ませたい人が多いので、どうしても午前に予約が集まりやすく、その分料金も高くなります。

単身引越しであれば、荷物も少ないはずなので、夕方以降の作業スタートでもそこまで問題はないと思います。もし時間に余裕があるのであれば、フリー便を使うことで料金はかなり節約できます。

一括見積りサイトを使って他業者と比較する

節約する方法というよりは、料金が高い業者を選ばないようにするための一番重要なポイントが、“一括見積りサイトで複数業者を比較すること”です。

1つの業者へ直接見積もりをとってもよいですが、それでは他の業者と比較ができません。提示された見積もり金額が安いのか高いのかを判断できないので、後になって「もっと安い業者があったのに…」と後悔することになってしまうかもしれません。

まずは、その業者の見積もり金額が安いのか高いのかを他業者と比べることが大切です。一括見積りサイトを使うと、最大で10社へ同時に見積もり依頼が出来るので、簡単に一番安い業者を見つけることが出来ます。

一括見積りで確実に料金が安くなる理由

一括見積りサイトを使うことで、引越し料金は確実に安くなります。それは、

“業者同士の値引き競争が起きるから”

です。

一括見積りを使って見積もり依頼をすると、依頼を受けた各業者は、その依頼が一括見積りを使ったものがということを分かっています。ライバル業者が他にもいるということを分かっているので、初めから相場よりも安い金額を提示してくれるのです。

値引き交渉をせずとも、最初から安くなった金額を比較できるというわけです。もちろん、そこからさらに値引き交渉をすることで、さらに料金を安くすることも可能です。

 

最安値で引越しするなら「引越し達人セレクト」

 

当サイトでは、一括見積りサイト「引越し達人セレクト」をおすすめしています。その理由は2つあります。まず1つ目は、“最安値保証が付いているから”です。

最安値保証とは?

他の見積りサイトの最安値よりも、引越し達人セレクトで受け取った見積もり金額が高かった場合、あなたはその差額を受け取ることが出来ます。

引越し達人セレクトを使うことで、ほぼ間違いなく最安値の金額で引越しができるということになります。

最大80%OFFの優待価格で新生活スタート

引越し達人セレクトを使うと、ニトリやビックカメラなどの会員優待を受け取ることが出来ます。新生活に必要な家具や家電、小物類を揃えるのは意外と出費がかさみます。引越し達人セレクトでは、新生活をなるべく安くスタートできるようなサポートも充実しています。

以下のお店の優待を受けることが出来ます。

  • ニトリ
  • 東急ハンズ
  • ビックカメラ
  • ベルメゾン
  • コスモ石油

家具や家電を安く揃えることができると助かりますよね。同じ一括見積りサイトを使うなら、「引越し達人セレクト」を使って、色々な特典を受け取っちゃいましょう。

 

>>引越し達人セレクトで見積もりをする

 

 

【単身引越しならクロネコも要チェック!】

【クロネコヤマト】の引越しは格安単身!料金実例や口コミなど

 

一括見積りサイトランキング

 引越し料金一括見積りサイトランキングです。数ある一括見積りサイトの中から、利用するメリットの高いサイトを3つ厳選して紹介します。あなたの引越しにピッタリな一括見積りサイトを選んでくださいね。

SUUMO引越し

電話番号の入力が不要な唯一のサイト!

営業・勧誘電話の心配がない

最大30社へ一括依頼が可能!

引越し料金最大50%OFF!

SUUMO引越しは、大手リクルート住まいカンパニーが運営する一括見積もりサイトです。SUUMO引越しの最も大きな特徴は、“電話番号の入力が不要なこと”です。他の一括見積もりサイトを利用すると、業者から次々と電話が掛かってきたり、関連サービス業社から営業電話が掛かってきたりします。一方、SUUMO引越しなら、電話番号を入力する必要がないので、全てをメールで完結することができ、営業電話などの心配もありません。

引越し達人セレクト

荷物入力が不要!お急ぎの方に!

費用・口コミ・サービスがまとめて分かる

引越し料金最大55%OFF

ニトリニッセンの会員優待あり

引越し達人セレクトは、サカイ引越センターやアート引越センターなどの大手業者を中心に多くの業者と提携している引越し料金一括見積もりサイトです。大きな特徴は、荷物の入力が不要なため、見積もり依頼がとても簡単なこと。他の一括見積もりサイトは、ある程度の荷物情報の入力が必要ですが、「引越し達人セレクト」では、荷物の入力が不要なので、すぐに見積もりを取りたい方や、お急ぎの場合などに最適です。

ズバット引越し比較

利用者が400万人突破!

提携業者は220社以上!

94%が「また使いたい!」と回答

公共料金の住所変更手続きが無料

ズバット引越し比較のおすすめポイントは、公共料金の住所変更を無料で頼める「ズバットらくらく引越し手続き」というサービスがあること。水道・ガス・電気・新聞などの住所変更手続きを無料で依頼することができます。ズバット引越し比較にしかない唯一のサービスとなっています。忙しい方、手続き関連が面倒な方は是非利用しましょう。

-単身引越し
-

Copyright© 大阪の引越し業者&料金大全 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.