単身引越し

日通の「単身パック積んでみる」はなぜ、急な引越しに人気なのか?

更新日:

 

日通は、単身引越しに人気のある業者として有名です。その理由は、充実した「単身パック」があるから。

このページでは、6つある単身パックの中でも、特にスピードと手軽さに優れた「単身パック積んでみる」について詳しく紹介していきたいと思います。

 

そもそも「単身パック積んでみる」とは?

まずは、「単身パック積んでみる」について大まかに説明していきます。

正式なコース名は「単身パック積んでみる1.5㎥(リューベイ)」と言います。

 

どのようなコースかと言うと、

“一般的な単身引越しの荷物の量を算出して導き出された、「1m×1m×1.5m(幅・奥行き・高さ)」のスペースに、運びたい荷物を積み上げておくだけ”

のプランとなります。

 

日通の単身パックは、基本的に専用カーゴを使います。こんな感じのやつですね。

このような専用カーゴを使う単身パックの場合は、引越しの予約をする際に、どちらのサイズかを決めなければいけません。荷物が増えてしまうと全て入りきらなかったり、逆にLサイズだと十分過ぎて料金を無駄に払うことになってしまったりといったことが実際によくあります。

ですが、この「単身パック積んでみる」の場合は、部屋の中に「1m×1m×1.5m」のスペースを作り、そのスペース内に運びたい荷物を積み上げて待っておけば良いのです。

専用カーゴのサイズ違いで損をすることは絶対に有り得ません。

決められたスペースに荷物を積んでおくだけの、とても簡単なプラン。準備にかかる時間も少なく、荷物が少ない人に一番おすすめしたいプランとなっています。

 

訪問見積もりの必要がない!

「単身パック積んでみる」の大きなメリットが、

 

“訪問見積もりの必要がないこと”です。

 

スペースが決まっていて、そのスペースの中に荷物を積んでおくだけなので、訪問見積もりをして荷物の量を測ったりする必要はないのです。

急な単身赴任が決まったサラリーマンの方など、少ない荷物をすぐに運びたい、急ぎの引越しにピッタリのプランと言えます。

 

 

「単身パック積んでみる」はこんな時に使う!

「単身パック積んでみる」は、

  • 荷物が少ない
  • 忙しい&時間がない
  • ダンボールをメインで運びたい

といった場合に最適なプランです。

 

身の回りの荷物だけ運びたい

「単身パック積んでみる」は、荷物が少ない引越しにおすすめです。大きな家具家電を運ばない場合で、衣類や書類などの小物類だけを運びたい場合は、「単身パック積んでみる」を検討してみましょう。料金も固定なので、スペース内に荷物が収まっていれば追加料金等の心配もありません。

ダンボールばかりの引越しにも最適

運びたい荷物がダンボールばかりの場合にも「単身パック積んでみる」は最適です。もしあなたが、ダンボールをまとめて宅配便で郵送しようと考えているのであれば、「単身パック積んでみる」の利用を一度考えてみましょう。1個1個のダンボールに発送ラベルを書いて貼っていくのはかなり面倒な作業です。

「単身パック積んでみる」なら、ダンボールをスペース内に積み上げておくだけでOK。あとは、引越し当日に日通のスタッフがそれを持っていってくれるのを待つだけです。料金についてもほぼ同額で送ることができますし、大幅に手間が省けるので「単身パック積んでみる」の方がメリットは大きいかもしれません。

引越しまでに時間がない!

「単身パック積んでみる」を利用する人の多くに当てはまるのが、“引越しまでに時間がない”場合です。急な移動で、来週には引越しを済ませなければいけない場合などに、「単身パック積んでみる」は最適です。

荷物を自分でまとめる必要がありますが、引越しまでに訪問見積もりをしてもらう必要がないというのが大きなメリットです。どんな業者でも、契約時には必ず営業マンが訪問見積もりに来て、荷物などをチェックし、サービス内容などを相談します。

ですが、急な引越しだと、そもそも訪問見積もりのための時間を作れないという方もいると思います。「単身パック積んでみる」なら、部屋に1m×1m×1.5mのスペースを作り、必要なものをダンボールにまとめてそのスペースに置いておくだけ。

業者との煩わしいやり取りは一切不要です。

 

「単身パック積んでみる」の料金はいくら?

「単身パック積んでみる」は、固定料金となっています。移動距離や地域によって料金が決まっているので、予算も立てやすいのが特徴です。割引キャンペーンを併用すると固定料金からさらに安くもなります。

以下に、大阪から各地への料金をまとめましたので、チェックしておきましょう。

大阪からの料金表

引越し地域 料金
大阪府内 15,000円
大阪⇆名古屋 21,000円
大阪⇆広島 23,000円
大阪⇆東京 25,000円
大阪⇆福岡 26,000円
大阪⇆仙台 29,000円
大阪⇆札幌 41,000円

 

運べる荷物の量は少ないですが、中小業者の格安単身パックとほぼ同等の料金で引越しが可能です。同一都道府県内での単身引越しを予定している方は、1万円代で十分に引越しを済ませることができます。

知名度の低い中小業者よりは、日通の方が信頼性も高く安心感もあり、スタッフの対応も大手ならではの質の高さがあります。

また、有料にはなりますが夜間の配達指定や土日祝日の配達指定も可能です。普通に宅配便で荷物を送るような感覚で引越しができるので気持ちも楽ですよね。

 

注意点としては、

  • 当日までに箱詰めが全て終わっていること
  • 仏壇や桐タンスなどの特殊な梱包が必要な物は運べないこと
  • 配達時間指定サービスに対応していない地域があること

などです。都市部の引越しであれば、時間指定は基本的に問題なく対応してくれますので大丈夫ですが、離島などへの引越しの場合は非対応となっているエリアもありますので注意してください。

 

実際の料金はいくら?一括見積りサイトなら相場より確実に安くできる!

実際の引越し料金を知るためには、業者へ見積もり依頼を出さなくてはいけません。そこでおすすめなのが、「引越し料金一括見積りサイト」

一度の入力で最大10社へ見積もり依頼を出すことが出来ます。

また、一括見積りサイトを使うと、業者同士で値引き競争をしてくれるので、通常の見積もりよりも遥かに安い金額で引越しが出来ます。

一括見積りサイトの利用は無料です。見積もり依頼の他にも色々なサービスを利用できますが、すべて無料です。当サイトのおすすめは、「SUUMO引越し」という一括見積りサイト。

SUUMO引越しは、一括見積もりサイトの中で唯一、

電話番号なしで見積もり依頼が出来るサイト

です。

 

メールアドレスだけで見積もり依頼が出せるので、

  • 業者からは電話が掛かってこない
  • 全てメールでやり取りできる

などのメリットがあります。

 

電話が苦手な方、自分の都合の良いタイミングで業者選びをしたい方におすすめです。

 

 

 

まとめ

「単身パック積んでみる」は、

  • 急な引越しで時間がない方
  • 荷物が少ない方
  • 格安の単身パックを探している方

などに最適なプランです。日通は業者としても安心できますし、格安料金かつ配達時間の指定ができるのも大きなメリットです。他の業者の単身パックとの料金を比較したい場合は、一括見積もりサイトを使って見積もり依頼をしてみましょう。

サカイ引越センターには、「小口引越し便サービス」が、クロネコヤマトには「単身引越サービス」などの単身専用のパックがあります。荷物の量や割引キャンペーンなどによってどの業者が一番お得かどうかは比較してみないとわかりません。

一括見積もりをすると、早い場合はその日のうちに全ての業者から見積もり金額を受け取ることができます。急ぎの場合でもOK。無料で利用できますのですぐに見積もり依頼をしてみましょう。

 

日通やサカイ、クロネコに対応している一括見積もりサイト

ズバット引越し比較

  • 利用者数400万人突破!
  • 公共料金の住所変更手続きが無料
  • 提携業者は220社以上!

ズバット引越し比較は、利用者が400万人を突破した一括見積もりサイトの最大手です。提携業者は全国の優良業者から厳選された220社以上。業界でもトップクラスの利用者と提携業者を誇るおすすめの一括見積もりサイトです。

ズバット引越し比較の最も大きな特徴は、水道・ガス・電気・新聞などの公共料金の住所変更手続きを無料で依頼できることです。面倒な手続きの中でも、最も重要で一番最初に済ませておきたいライフラインの住所変更手続きを無料で頼めるのはズバット引越し比較だけ。他のサイトにはない唯一のサービスなので、忙しい方はもちろん、手続きが面倒な方は是非利用してみましょう。

 

 

LIFULL(ライフル)引越し

  • 厳選された全国130社と提携!
  • 「赤帽」と唯一提携している一括見積もりサイト
  • どの業者に見積もりを出すか選べる!

ライフル引越しは、住宅情報で有名なあのホームズが運営している一括見積もりサイトです。ライフル引越しの最大の特徴は、赤帽と提携している唯一の一括見積もりサイトであること。日通・サカイ引越センター・アート引越センター・クロネコヤマト・ハート引越センター・SGムービング(佐川急便)などの大手業者に合わせて、格安の単身引越しに人気の「赤帽」にも見積もり依頼が出せる唯一のサイトです。

また、一般的な見積もりサイトでは、入力したデータを元に自動的に最適な業者をピックアップし、見積もり依頼を出せますが、ライフル引越しでは、一度候補となる業者を把握し、その中から実際に見積もり依頼を出す業者を自分で選ぶことができます。

初めて引越しをする方や、どんな業者から電話がかかってくるか不安な方などには嬉しいシステムとなっています。

 

 

一括見積もりサイトで料金が格安になる本当の理由とは?

一括見積もりサイトを使うと引越し料金が安くなるのは、単に見積もり金額を比較できるからではありません。

一括見積もりサイトを使うことで、業者同士の値引き競争を起こすことができるため、確実に相場料金よりも安い金額を受け取ることが可能になるのです。

要するに、こういうことです。

業者同士が、あなたというお客さんを取り合うのです。そこで、どの業者も見積もり金額を限界まで下げてあなたに提示してくれるというわけです。

“各業者が限界ギリギリまで下げた見積もり金額を受け取り、それらを比較できること”

これこそが一括見積もりサイトの本当のメリットなのです。

 

【単身引越しならクロネコも要チェック!】

【クロネコヤマト】の引越しは格安単身!料金実例や口コミなど

 

 

おすすめ一括見積りサイト2選

 引越し料金一括見積りサイトランキングです。数ある一括見積りサイトの中から、リスクが少なくメリットのあるサイトを2つ厳選して紹介します。あなたの引越しにピッタリな一括見積りサイトを選んでくださいね。

SUUMO引越し

電話番号の入力が不要な唯一のサイト!

営業・勧誘電話の心配がない

最大30社へ一括依頼が可能!

引越し料金最大50%OFF!

SUUMO引越しは、大手リクルート住まいカンパニーが運営する一括見積もりサイトです。SUUMO引越しの最も大きな特徴は、“電話番号の入力が不要なこと”です。他の一括見積もりサイトを利用すると、業者から次々と電話が掛かってきたり、関連サービス業社から営業電話が掛かってきたりします。一方、SUUMO引越しなら、電話番号を入力する必要がないので、全てをメールで完結することができ営業電話などの心配もありません

ズバット引越し比較

利用者が400万人突破!

提携業者は220社以上!

94%が「また使いたい!」と回答

公共料金の住所変更手続きが無料

ズバット引越し比較のおすすめポイントは、公共料金の住所変更を無料で頼める「ズバットらくらく引越し手続き」というサービスがあること。水道・ガス・電気・新聞などの住所変更手続きを無料で依頼することができます。ズバット引越し比較にしかない唯一のサービスとなっています。忙しい方、手続き関連が面倒な方は是非利用しましょう。

-単身引越し

Copyright© 大阪の引越し業者&料金大全 , 2023 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.