北海道・東北

【大阪〜札幌(北海道)】の引越し料金相場は?費用を9万円以下にできるおすすめ業者&節約方法

更新日:

 

アキ

「大阪から北海道の引越し、いくらなん?やっぱ高いんちゃう?早よ教えて。」

 

結論。

10万〜20万円は想定内。安くする方法を実践すれば4万円くらいは安くできる

 

では、以下の内容で進めていきます。

 

◆この記事の内容◆

  • 大阪〜北海道の引越し料金相場
  • 大阪〜北海道へのおすすめ引越し業者5選
  • 4つの節約方法

 

引越し料金が半額に?!おすすめ見積りサイト

SUUMO引越し ←全部メールで済ませたい!

  • 電話番号の入力が不要な唯一のサイト!
  • 全部メールやり取りできる
  • 引越し料金最大50%OFF

SUUMO引越しは、一括見積もりサイトで唯一電話番号を入力せずに見積もり依頼ができるサイトです。業者と電話している時間がない忙しい方や、電話番号をたくさんの業者に知られたくない方におすすめです。

ズバット引越し比較 

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更を無料で出来る
  • 引越し料金最大50%OFF

ズバット引越し比較は、利用者数が400万人を超える一括見積もりサイトの最大手。特徴は、一括見積もりの時に入力したデータをそのまま引き継ぐことで、水道やガスなどの公共料金の住所変更も無料で出来るところ。忙しい方や面倒な手続きを少しでも減らしたい人は要チェックです!

 

 

大阪〜札幌(北海道)の引越し料金相場

 

大阪から北海道への料金は大体以下の通りです。

  • 単身なら8万〜16万円くらい
  • 夫婦なら9万〜19万円くらい
  • 家族なら12万〜24万円くらい

あくまで相場ですが目安としてはこのくらいです。

1つずつ説明していきます。

 

単身なら8万〜16万円くらい

単身引越しの場合は、荷物の量によって料金も大きく変わります。

  • 軽トラで行けるなら安い(8万円以下も可能)
  • ベッドとかソファーがあるなら高い

といった感じです。

 

あとは、3月〜4月頃の繁忙期に予約をすると、最低でも10万円くらいはかかってきます。

引越し時期をズラせるなら、3月・4月以外の時期に引越しをすると安くなります。

 

夫婦なら9万〜19万円くらい

二人で引越しをする時は、大体10万円以上はかかると思っておきましょう。

 

安くなる条件は以下の2つ。

  • かなり荷物が少ない
  • 閑散期に引越し

どちらかに当てはまらない限り、料金を安くすることは難しいです。

 

家族なら12万〜24万円くらい

家族の引越しは、料金が高くなるのを覚悟しておきましょう。

 

少しでも節約する方法は以下の3つ。

  • 自分たちで荷造り・荷ほどきをする
  • 安い業者を見つける
  • 閑散期に引越し

 

荷物が多くなる家族の引越しは、人件費もトラック代も高くなるので、20万以上になると想定しておくべき。

 

それぞれの価格帯は以下の通りです。

・通常期(5月〜1月)の場合

  価格帯 平均価格
単身 27,900円〜245,000円 85,000円
夫婦 32,900円〜255,000円 94,000円
家族 52,900円〜280,000円 121,000円

 

・繁忙期(2月〜4月)の場合

  価格帯 平均価格
単身 31,200円〜490,000円 169,000円
夫婦 33,600円〜500,000円 187,000円
家族 40,900円〜545,000円 234,000円

 

 

【大阪の引越し】費用相場・おすすめ業者|単身&家族の格安見積もり方法など

【大阪の引越し】費用相場・おすすめ業者|単身&家族の格安見積もり方法など このページでは、大阪からの ...

続きを見る

 

 

大阪〜札幌(北海道)の人気&おすすめ引越し業者5選

 

アキ
結局どの業者が安いん?みんなどの業者に頼んでんの?

 

ここからは、おすすめの業者を5つ紹介していきます。

北海道への引越しに対応している、もしくは北海道への引越しが安くなる業者を選びました。

 

ではサカイ引越センターから見ていきましょう。

 

1位、サカイ引越センター

実績で選ぶならサカイ引越センターで決まり。

  • 作業件数はぶっちぎりの1位
  • 売上高も6年連続でダントツ1位

これ以上の実績はないですね。

・作業件数

 

・売上高

 

単身引越しも、家族の引越しも、どちらも結局サカイが1位です。

国内最強のオールラウンダーという感じです。

どこにしようか迷ったら、とりあえずサカイ引越センターで良いかなと思います。

 

格安引越しにはこのコース

コース名 内容
ご一緒便コース 混載便を使った格安プラン。荷物の到着は2週間〜10日後。
せつやくコース 自分で荷造り・荷解きをする人気の節約向けコース。
小口引越便コース 単身引越しや荷物が少ない引越しに最適。専用ボックスを使うコース。

 

サカイ引越センターは誰におすすめ?

  • 全員

 

 

2位、日通

単身引越しなら、日通はチェックすべし。

  • 単身パックが安い&ラク
  • BOX単位の料金で分かりやすい

 

日通には、5つの単身パックがあり、これが人気の大きな理由。

荷物の量や作業時間などによって選べる充実した単身パックは、料金もかなりリーズナブル

さらに、移動距離によって決まる固定料金であることや、荷物の配達時間を指定できることなども大きなポイント。

 

単身パックまとめ

パック名 内容 料金
単身パックS Sサイズの専用ボックスを使うプラン。 15,000円〜
単身パックL Lサイズの専用ボックスを使うプラン。 16,000円〜
単身パックX 専用コンテナを使う荷物多めプラン。ベッドやソファーも一緒に運べるサイズ。 51,000円〜
単身パック積んでみる 1m×1m×1.5m(幅・奥行・高さ)のスペースに荷物を積んでおくプラン。 15,000円〜

日通は誰におすすめ?

  • 単身引越しをする方
  • 荷物が多い単身者の方

 

 

3位、アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社のポイントは、

長距離引越し専用の格安プランがあること

 

トラックによる引越しよりも料金が安くなる、コンテナ便(JRの貨物列車を使うプラン)を利用できる。

プラン名は、「長距離エコリーズナブルパック」。

 

コンテナ便がトラックよりも安くなるのは事実なので、見積もりだけでも取ってみると比較対象にはなるかなと思います。

 

安くなるプランはこれ!

プラン名 内容
長距離エコリーズナブルパック JRのコンテナ便を使って荷物を輸送するプラン。引越の作業はアリさんのスタッフが行う。
経済パック 自分で荷造り・荷解きを行う最もスタンダードな節約向けプラン。

アリさんマークの引越社は誰におすすめ?

  • 夫婦二人で引越しをする人(コンテナサイズが二人分の荷物にちょうど良いから)
  • トラックによる引越しにこだわらない方

 

 

4位、引越のプロロ

北海道メインの最大手。

 

北海道を拠点にしているので、北海道への引越しは安くなる可能性大。

長距離の格安引越しプランもあるので要チェックです。

 

土日でも、平日と同じ格安料金で引越しできることは、大手にはできない中小業者を選ぶ大きなメリット。

 

安くなるプランはこれ!

プラン名 内容
フリータイム割引 引越の作業時間を業者の都合に合わせることで割引が適用されるプラン。
フリーデイ割引 荷物の到着日程を1週間以内もしくは2週間以内のどちらかから選べるプラン。

フリータイム割引とフリーデイ割引は同時に併用できるので、両方を利用するとかなりの格安価格で引越しが可能です。

引越のプロロは誰におすすめ?

  • 単身引越しをする方
  • 日程や時間に余裕があり、格安料金をお望みの方

 

 

5位、グッド引越センター

グッド引越しセンターのチェックポイントは以下の2つ。

  • 北海道北広島市の業者。近隣への引越しは値下げの可能性あり
  • TVの配線・設置もやってくれる。一人暮らしの女性にやさしい

 

また、平日や遠距離の引越しが格安料金になるシステムを導入。遠距離の引越しは最大で50%OFFの金額まで割引してくれることもあります。

 

グッド引越センターは誰におすすめ?

  • 一人暮らしの女性の方
  • 家電の配線やセッティングが苦手な方・面倒な方

 

 

 

大阪〜札幌(北海道)の引越し料金を節約する4つの方法

 

引越し料金を節約する4つの方法

  • 時間帯を選ばない
  • 日程を業者に決めてもらう
  • 荷物を減らす
  • 複数の業者を比較する

 

上記4つのうちどれか1つでも実践できれば、確実に料金は安くなります。

ではそれぞれ解説していきます。

 

時間帯を選ばない(フリー便)

フリー便を使うと大幅な値引きが可能。しかしデメリットもある。

 

フリー便は、午前中や午後の引越しが終わった後に行う、その日の最後の引越しのこと。

要は、何時に始まるか分からないヤツってことです。

 

フリー便のメリット

  • 料金は3割〜4割程度安くしてくれる
  • 単身引越しなら格安料金も実現可能

 

料金の面でのメリットはとても大きいです。

特に単身引越しにはおすすめです。

 

フリー便のデメリット

  • 何時に業者が来るか分からない
  • その日は1日潰れる
  • スタッフは疲れてるかも

 

最大のデメリットは、作業の開始時間が分からないことです。

一応予定時刻は連絡してくれますが、その通りに来ることはまず無いと思っておきましょう。

待ち時間がイライラする人にはおすすめできません。

 

 

日程を業者に決めてもらう

通常プランの半額で引越し可能。指定日がない人限定。

 

これが、一番料金を安くできる方法です。

どの業者でも、大体半額程度まで安くしてくれます。

 

どうやって日程を決めるの?

まず、こちらが候補日を業者に伝えます。

基本的には、連続した5日間〜7日間くらいです。

その中から、業者が都合の良い日時を選びます。

 

特定の日に引越しをする必要がない人は是非使ってみてください。

 

 

荷物を減らす

荷物を減らす=人件費&トラック代削減

 

引越しの基本料金は、トラックのサイズでほぼ決まります。

なので、荷物が少ないほど小さいトラックを使って安く引越しができます。

 

スタッフも減らそう

荷物が少ないとスタッフの人数も減らせます。

スタッフ1人あたり1万円〜2万円ほどが加算されますので、大きな節約になりますね。

単身引越しなら、スタッフ1名で、こちらが作業を手伝うプランを使うとかなり安くできます。

 

 

複数の業者を比較する

最低4社は比較 → 競わせる → 最安値をゲット

 

安い方が良いなら、一括見積もりは必須。

ハッキリ言って、上の3つの方法よりも2億倍カンタンかつ超有効です。

 

スーモ引越し」を使えば、電話番号なしで見積もり出来ます(他のサイトは電話番号とメアドが必須)。

朝っぱらや仕事中に、モラル無視の電話がジャンジャン鳴る心配はありません。

 

 

なぜ一括見積もりをするべきなの?

  • 安くなる率100%
  • 超時短
  • 交渉なしで最安値

1社への見積もりは定価で物を買うのと同じ。

1分後には見積もりが届くし、確実に料金は安くなる。

もはや利用しないことがデメリット。

 

どうやって見積もりするの?

  • 名前や住所を入力
  • 見積もりボタンを押す
  • メールや電話でやり取り
  • 見積もり金額を受け取る

 

ここまで早ければ20分で終わります。

おばあちゃんでも出来るくらい簡単なので安心してください。

 

見積もりボタンを押してからの返答は爆速です。

なので個人的にはメールでのやり取りがおすすめ。

自分の空いた時間に比較できるし、早いもん勝ちみたいにならずに済むから。

 

もちろん急ぎの人は電話でもOKです。

 

具体的にどうやって安くなるの?

  • WEB割引の適用
  • 業者同士の値引き競争

この2つが大きな理由です。

 

WEB割引が適用される(5000円くらい。業者による)

 

一括見積もりをするだけで、WEB割引が適用されることが多いです。

意外と知らない人が多いみたいです。

 

僕がスーモ引越しで一括見積もりをした時は、アップル引越センターさんが5000円値引きしてくれました。

 

単身引越しなら、5千円の割引は結構デカいです。

浮いた5千円で新生活に必要な家具でも買いましょう。

 

 

業者同士で値引き競争してくれる

 

一括見積もりをすると、業者同士で値段を競ってくれます。

特別な交渉術は必要なし。

 

他の業者の料金を言う

それより安くしようと頑張ってくれる。

 

という流れが勝手に起こります。

 

図で説明するとこんな感じです。

 

 

 

交渉術のようなものは必要ありません。

 

ちなみに、この時の僕が言ったのは、

「アート引越センターが17万で、アリさんが16万弱ですね。アップルさんはどんな感じですか?」

だけです。

 

40秒後に営業のお兄さんが出してきたのが、46000円の値引きです。

 

一括見積もりをするだけで、46000円安くなりました。

僕は電話が面倒だったので、メールだけのやり取りで済む「スーモ引越し」を使いました。

営業マンと喋るのが苦手な人におすすめです。

 

引越し後に迷惑メールなどは一切来ていないので、個人情報保護問題の観点から見ても、そこまで怖がる必要は無いと思います。

 

一括見積もりのメリット

  • 安くなる率100%
  • 超時短
  • 交渉なしで最安値

 

こんな感じです。

使わない方が損だと思います。

 

引越し料金が半額に?!おすすめ見積りサイト

SUUMO引越し ←全部メールで済ませたい!

  • 電話番号の入力が不要な唯一のサイト!
  • 全部メールやり取りできる
  • 引越し料金最大50%OFF

SUUMO引越しは、一括見積もりサイトで唯一電話番号を入力せずに見積もり依頼ができるサイトです。業者と電話している時間がない忙しい方や、電話番号をたくさんの業者に知られたくない方におすすめです。

ズバット引越し比較 

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更を無料で出来る
  • 引越し料金最大50%OFF

ズバット引越し比較は、利用者数が400万人を超える一括見積もりサイトの最大手。特徴は、一括見積もりの時に入力したデータをそのまま引き継ぐことで、水道やガスなどの公共料金の住所変更も無料で出来るところ。忙しい方や面倒な手続きを少しでも減らしたい人は要チェックです!

 

出来るだけ多くの方法を実践して、格安料金での引越しを実現させましょう。

 


 

おすすめ一括見積りサイト2選

 引越し料金一括見積りサイトランキングです。数ある一括見積りサイトの中から、リスクが少なくメリットのあるサイトを2つ厳選して紹介します。あなたの引越しにピッタリな一括見積りサイトを選んでくださいね。

SUUMO引越し

電話番号の入力が不要な唯一のサイト!

営業・勧誘電話の心配がない

最大30社へ一括依頼が可能!

引越し料金最大50%OFF!

SUUMO引越しは、大手リクルート住まいカンパニーが運営する一括見積もりサイトです。SUUMO引越しの最も大きな特徴は、“電話番号の入力が不要なこと”です。他の一括見積もりサイトを利用すると、業者から次々と電話が掛かってきたり、関連サービス業社から営業電話が掛かってきたりします。一方、SUUMO引越しなら、電話番号を入力する必要がないので、全てをメールで完結することができ営業電話などの心配もありません

ズバット引越し比較

利用者が400万人突破!

提携業者は220社以上!

94%が「また使いたい!」と回答

公共料金の住所変更手続きが無料

ズバット引越し比較のおすすめポイントは、公共料金の住所変更を無料で頼める「ズバットらくらく引越し手続き」というサービスがあること。水道・ガス・電気・新聞などの住所変更手続きを無料で依頼することができます。ズバット引越し比較にしかない唯一のサービスとなっています。忙しい方、手続き関連が面倒な方は是非利用しましょう。

-北海道・東北

Copyright© 大阪の引越し業者&料金大全 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.