引越し費用

引越しの繁忙期である3月の料金は、どれくらい割高になるのか?

更新日:

 

「引越しの繁忙期ってどれくらい料金が高くなるの?」

 

引越しの繁忙期は3月と4月。この時期は他の季節よりも引越し料金は高くなります。このページでは、大手業者・中小業者それぞれの引越し料金の実例を、繁忙期と通常期に分けて比較していきます。

大手業者の方がより割高になる傾向があり、中小業者の場合は繁忙期であっても格安で引越しできる業者もあります。

繁忙期に引越しを予定している方は、実際にかかる料金を把握した上で業者選びをスタートしましょう。

 

大手業者の料金を比べてみた

まずは大手業者の料金を繁忙期を通常期に分けてまとめてみました。ここで取り上げている大手業者は、

  • サカイ引越センター
  • アート引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • ハート引越センター
  • アーク引越センター

の5つの業者です。では早速料金をみていきましょう。

単身引越し、家族の引越しに分けてまとめていますので、当てはまる方を参考にしてくださいね。

 

単身引越しの場合

通常期の料金まとめ

引越エリア 業者 料金
大阪市淀川区→枚方市 アート 30,000円
淀川区内 アリさん 60,000円
大阪市都島区→東大阪市 ハート 50,000円
淀川区内 アリさん 20,000円
茨木市→大阪市東淀川区 アート 45,000円
松原市→大阪市阿倍野区 ハート 20,000円
大阪市城東区→旭区 サカイ 34,000円
豊中市→箕面市 サカイ 40,000円
大阪市生野区→阿倍野区 アリさん 21,600円
大阪市中央区→旭区 ハート 21,000円
大阪市旭区→城東区 サカイ 44,200円
大阪市港区内 アート 15,000円
大阪市北区→淀川区 サカイ 28,000円
堺市東区→大阪市生野区 アート 36,000円

通常期(5月〜2月)の場合は、大手業者であってもそこまで料金は高くありません。大手業者でも通常期は予約を集めるのにあの手この手を尽くします。料金の面でも格安中小業社に負けないくらいのリーズナブルな金額で契約してくれることもあります。特にアリさんマークの引越社やハート引越センターなどは比較的良心的な価格が魅力の大手業者です。

 

繁忙期の料金まとめ

引越しエリア 業者 料金
大阪市生野区→高石市 アリさん 50,000円
大阪市中央区→豊中市 サカイ 39,800円
大阪市平野区→豊中市 アート 80,000円
高槻市→大阪市城東区 アート 45,000円
大阪市天王寺区→茨木市 アート 120,000円
大阪市淀川区→東淀川区 アリさん 60,000円
大阪市住吉区内 アート 59,400円
羽曳野市→豊中市 サカイ 60,000円
堺市南区→茨木市 アリさん 127,000円
大阪市福島区→茨木市 サカイ 68,000円

繁忙期になると、大阪府内の引越しでも10万円を超える場合が出てきます。通常期の単身引越しで10万円を超えることはまずあり得ません。近距離の引越しにおいても総体的に見て料金は割高になっているのがわかると思います。

注意したいのは、繁忙期の中でも特に料金が高くなる時期があること。3月の最終週(20日以降)から4月の1週目(10日くらい)までは、繁忙期の中でも特に料金が高くなります。通常期の2倍から3倍になることも珍しくないので、その時期に引越しをする方は料金が高くなることを覚悟しておきましょう。

 

家族引越しの場合

通常期の料金まとめ

引越しエリア 業者 料金
堺市北区→大阪狭山市 サカイ 55,080円
堺市堺区内 アリさん 41,000円
東大阪市→大阪市平野区 サカイ 38,000円
大阪市平野区→大阪市阿倍野区 サカイ 60,000円
大阪市平野区内 アート 43,200円
四条畷市内 アーク 27,000円
大阪市東淀川区→松原市 サカイ 28,000円
藤井寺市内 アリさん 40,000円
高槻市内 アーク 30,000円
貝塚市→大阪市阿倍野区 サカイ 78,000円

家族3人〜5人ほどの引越し料金実例です。安い場合は2万円〜3万円ほど、大阪府内であれば高くても8万円ほどといったところです。人数が多かったり荷物が多かったりした場合は通常期でも10万円を超えることはありますが、3人〜5人ほどの引越しであれば、5万円〜8万円ほどが相場料金となります。

 

繁忙期の料金まとめ

引越しエリア 業者 料金
寝屋川市内 アリさん 120,000円
池田市内 サカイ 110,000円
大阪市東淀川区→都島区 アリさん 120,000円
大阪市旭区内 サカイ 160,000円
堺市東区→大阪狭山市 アーク 70,000円
枚方市内 サカイ 150,000円
貝塚市内 アーク 120,000円
大阪市城東区→高槻市 アーク 200,000円
大阪市浪速区→西区 サカイ 280,000円
茨木市内 アリさん 167,000円
堺市中区→堺市東区 アート 147,000円

繁忙期になると、ほとんどの場合で10万円を超える料金になります。こちらも人数によって変動はありますが、3月末〜4月にかけての時期の場合で10万円を下回ることはまずないでしょう。むしろ、20万円を超える金額になることが予想されます。

大阪市内での近距離の引越しでも、最も予約が混雑する時期では、30万円ほどの料金も覚悟しておきましょう。

 

中小業者の料金も比べてみた

大手業者の場合は、繁忙期になると一気に料金が10万円〜20万円くらいまで跳ね上がりました。中小業者の場合はどうなるでしょうか?取り上げる業者は、大阪や関西地方を中心にサービスを行なっている業者を取り上げてみました。

では早速チェックしていきましょう。

 

単身引越しの場合

通常期の料金まとめ

引越しエリア 業者 料金
 高槻市内 人力引越社 18,000円
大阪市中央区→西成区  K・S引越センター  20,000円 
堺市堺区→泉佐野市高松北  LIVE引越サービス 29,700円
大阪市西区→浪速区  ZERO1引越センター 19,000円
茨木市内  ガード引越センター 27,000円
泉大津市→大阪市淀川区  ラク越  22,000円 
大阪市中央区内  引越センターアイキョー  16,200円 
大阪市東淀川区内  オレンジ引越センター  25,920円 
大阪市福島区→都島区  はこびー引越センター  15,000円 
富田林市内 ダック引越センター 15,000円
茨木市→豊中市 マイスター引越センター 16,200円
堺市中区→堺市堺区 リクラッソ引越サービス 25,920円
大阪市東淀川区→淀川区 レッツGo~引越便 18,000円
交野市→大阪市淀川区 シルバーバックス引越センター 15,120円

中小業者の場合は、大阪府内などの近距離の単身引越しの場合、1万円台でも引越しできるのが大きな特徴です。大手業者の場合は、安くても2万円〜3万円ほどだった料金が、中小業者になると、大抵どんな業者でも2万円以下の引越し料金にすることは可能になります。

では繁忙期の料金はどうなるのでしょうか?

 

繁忙期の料金まとめ

引越しエリア 業者 料金
大阪市西区→東大阪市 K・S引越センター 27,000円
大阪市福島区→淀川区 ガード引越センター 35,000円
大阪市港区→大東市 オレンジ引越センター 50,000円
大阪市東淀川区→高槻市 引越のドリーム 43,200円
枚方市→池田市 はこびー引越センター 36,200円
大阪市北区→茨木市 真夢引越センター 40,000円
門真市内 引越センターアイキョー 30,000円
大阪市西区→福島区 リクラッソ引越サービス 43,000円
大阪狭山市内 人力引越社 20,000円
大阪市大正区内 ラク越 30,000円
大阪市城東区内 ZERO1引越センター 19,000円
東大阪市→大阪市中央区 シルバーバックス引越センター 45,000円

中小業者の場合、繁忙期であっても単身引越しであれば5万円以下で引越しが可能な場合が多いようです。もちろん全てがここまで安い金額ではありませんが、総体的に見ると大手業者よりも中小業者の方が料金が安くなるのは明らかです。

繁忙期でもできるだけ安く引っ越したい場合は、必ず中小業者へも見積もりを取るようにしましょう。

 

家族引越しの場合

通常期の料金まとめ

引越しエリア 業者 料金
大阪市生野区→東大阪市 引越のドリーム  25,000円 
茨木市内  マイスター引越センター  60,000円 
堺市中区→堺市西区  ダック引越センター  50,800円 
大阪市旭区内  ZERO1引越センター  21,600円 
大阪市東成区→北区  引越のブレックス  30,000円 
大阪市北区→此花区  ガード引越センター  58,000円 
東大阪市内  真夢引越センター  50,000円 
大阪市平野区→東成区 町の引越屋さん  21,000円 
大阪市東淀川区→淀川区  アップル引越センター  42,000円 

家族引越しの場合でも、中小業者の料金はリーズナブルです。4万円〜6万円くらいが相場となります。荷物の量はもちろん、選ぶプランによってはさらに安い金額にすることも可能です。

では繁忙期の料金もチェックしてみましょう。

 

繁忙期の料金まとめ

引越しエリア 業者 料金
吹田市内 ZERO1引越センター 60,000円
大阪市中央区内 ガード引越センター 64,800円
大阪市平野区→東大阪市 引越のブレックス 85,000円
大阪市北区→大阪市此花区 ガード引越センター 58,000円
寝屋川市内 真夢引越センター 160,000円
門真市内 マイスター引越センター 100,000円
大阪市西区→堺市北区 引越のドリーム 59,400円
堺市北区→松原市 ダック引越センター 80,000円
吹田市内 町の引越屋さん 56,320円
和泉市→泉大津市 ラク越 35,000円

繁忙期になると、通常期よりも大体2倍くらいの料金になることが分かります。ただ、それでも大手業者が10万円〜20万円ほどの料金になることを考えればかなり安い金額だと言えます。相場料金はおおよそ6万円〜10万円ほどです。荷物が多ければ料金は高くなるので、料金を安く抑えたい場合はできるだけ荷物を減らし、安い金額のプランを選びましょう。

 

繁忙期の引越し料金を安くする方法

繁忙期の引越し料金を安くする方法について紹介していきます。通常期に比べると割引額は少なくなるかもしれませんが、確実に値引きできる方法なので是非実践してみてください。

 

フリー便を使う

フリー便とは、引越し当日の作業開始時間を指定しないプランのことです。時間の指定をする場合は、午前便・午後便のどちらかを選びますが、このフリー便を使うと午後便が終わってからの作業開始となります。当日のその時まで何時に業者が来るかは分かりませんが(事前に連絡はありますのでご安心を)、時間指定の分の料金が割引されるので、通常プランよりもかなり安い金額で引越しができます。

また、日時を指定しないプランも利用できます。これは、引越しの日取りを業者に任せるため、日程に余裕がある方しか使えないプランですが、料金は通常プランの半額となります。特に日時指定をしなくても良い方は是非検討してみましょう。

 

混載便を選ぶ

混載便とは、複数の引越しの荷物を1台のトラックに一緒に積み込んで運送するプランです。業者側の視点で見ると、トラックの台数を減らし、スタッフの人件費も削減できるので、格安料金が実現できます。

利用者側のメリットは、もちろん引越し料金が安くなること。格安料金が売りの中小業者などはこの混載便をメインとしている業者もあります。大手業者だと、サカイ引越センターの「ご一緒便コース」などはこの混載便を使ったプランになります。

デメリットは、荷物の到着日を指定できないこと。荷物の到着までは2週間〜10日ほどかかるのが一般的です。引越し後すぐに必要な荷物は自分で運ぶなど工夫すれば十分利用できるプランなので、是非検討してみましょう。

 

中小業者を選ぶ

業者ごとの料金比較でも明らかなように、大手業者よりは中小業者を選んだ方が料金は安くなる傾向があります。特に繁忙期の場合、大手業者には予約が殺到するため、単身引越しでも10万円〜20万円ほどの高い金額が必要になる場合があります。

それに比べて中小業者は、知名度の低さを料金でカバーするため、繁忙期であっても大手業者に比べるとかなり安い金額で引越しできます。中小業者を選び、フリー便や混載便を併用して予約すれば、繁忙期でもかなり安い金額で引越しができます。

 

一括見積もりで安い業者を見つける

引越し料金を節約する方法はありますが、結局はどの業者を選ぶかで料金は決まります。ですから、引越し業者選びが引越し料金を決めると言っても過言ではありません。

安い引越し業者を見つけるには、できるだけ多くの業者へ見積もりを取って、その中から安い業者を選ぶことが最も確実な方法です。

そこでおすすめなのが、引越し料金一括見積もりサイトです。

たった一度の入力で、最大10社へ一括で見積もり依頼ができます。1社ごとに見積もり依頼を出す必要はありません。時間の浪費はやめましょうw

 

一括見積もりサイトを使うと、あなたが引越しをする地域に最適な業者を自動的にピックアップし、見積もり依頼を出すことができます。そのため、対応エリア外の業者に間違って見積もりを出してしまうなどということはあり得ません。

さらに、社名も知らないような格安中小業社を探さずとも簡単に知ることができます。大阪からの引越しであれば、大阪に拠点を構える格安中小業者へも確実に見積もりを出すことができます。

一括見積もりサイトの利用は無料です。サイトによっては、一括見積もり以外のサービスも充実しているので、どのサイトから見積もりを出すかもしっかり検討しましょう。

 

一括見積もりを使うと確実に料金が安くなる理由とは?

一括見積もりサイトを利用すると、相場料金よりも確実に安い金額で引越しをすることができます。

その理由は、

“業者同士で値引き競争をしてくれるから”

です。

一括見積もりをすると、依頼をされた業者は、その依頼が一括見積もりサイトからの依頼であることを分かっています。

そのため、他のライバル業者に負けないように、業者自ら見積もり金額を値引きしてくれるのです。あなたが受け取った金額は、すでに値引きされた金額であるということです。

もちろん、実際に訪問見積もりをしてもらう時にも、さらに値引き交渉をすることは可能です。

あなたは、

“業者が限界まで値引きした見積もり金額を受け取り、それらを比較できる”のです。

 

一括見積もりは、単に料金を比較するだけではありません。

“業者同士が争うことで料金が安くなっていくこと”

これこそが本当のメリットなのです。

 

 

一括見積もりなら【ズバット】か【ライフル】がおすすめ

ズバット引越し比較

  • 利用者数400万人突破!
  • 提携業者は全国220社以上
  • 公共料金の住所変更手続きが無料

ズバット引越し比較の最大の特徴は、ガス・電気・水道・新聞などの公共料金の住所変更手続きを無料でできることです。一括見積もりをすると、その時に入力したデータをそのまま引き継ぐ形で、住所変更手続きも無料で依頼できるのです。

利用者は400万人を超え、提携業社も220社以上を誇る一括見積もりサイトの最大手であるズバット引越し比較。定番の大手業者はもちろん、地域密着型の中小業者へも一括で見積もり依頼が可能です。

 

LIFULL(ライフル)引越し

  • ホームズが運営する一括見積もりサイト
  • 赤帽と唯一提携しているサイト
  • どの業者に見積もりをするか選べる

LIFULL(ライフル)引越しは、あのホームズが運営する一括見積もりサイトです。ライフル引越しのポイントは、格安単身引越しで人気の「赤帽」と唯一提携している一括見積もりサイトであることです。ライフル引越し以外の業者だと、赤帽へは一括見積もり出来ません。特に単身引越しを安くしたいという場合は、赤帽へも見積もりを出せるライフル引越しがおすすめです。

また、ライフル引越しの場合は、候補となる業者の中からどの業者へ見積もりを出すかを自分で選ぶことが出来ます。ズバット引越し比較の場合は、自動的にピックアップされた全ての業者へ自動的に見積もりが出されます。ライフル引越しは、どの業者へ見積もりを出すかもじっくり選びたい方、色んな業者から電話やメールが来るのが不安な方などに最適です。

 

おすすめ一括見積りサイト2選

 引越し料金一括見積りサイトランキングです。数ある一括見積りサイトの中から、リスクが少なくメリットのあるサイトを2つ厳選して紹介します。あなたの引越しにピッタリな一括見積りサイトを選んでくださいね。

SUUMO引越し

電話番号の入力が不要な唯一のサイト!

営業・勧誘電話の心配がない

最大30社へ一括依頼が可能!

引越し料金最大50%OFF!

SUUMO引越しは、大手リクルート住まいカンパニーが運営する一括見積もりサイトです。SUUMO引越しの最も大きな特徴は、“電話番号の入力が不要なこと”です。他の一括見積もりサイトを利用すると、業者から次々と電話が掛かってきたり、関連サービス業社から営業電話が掛かってきたりします。一方、SUUMO引越しなら、電話番号を入力する必要がないので、全てをメールで完結することができ営業電話などの心配もありません

引越し達人セレクト

荷物入力が不要!お急ぎの方に!

費用・口コミ・サービスがまとめて分かる

引越し料金最大55%OFF

ニトリニッセンの会員優待あり

引越し達人セレクトは、サカイ引越センターやアート引越センターなどの大手業者を中心に多くの業者と提携している引越し料金一括見積もりサイトです。大きな特徴は、荷物の入力が不要なため、見積もり依頼がとても簡単なこと。他の一括見積もりサイトは、ある程度の荷物情報の入力が必要ですが、「引越し達人セレクト」では、荷物の入力が不要なので、すぐに見積もりを取りたい方や、お急ぎの場合などに最適です。

-引越し費用

Copyright© 大阪の引越し業者&料金大全 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.